支部からのお知らせ

 北海道写真協会は「北海道新聞社」が後援をし、北海道の写真文化の発展と向上を目的とした北海道で最大規模のアマチュア写真家のための協会です。

 帯広支部は、昭和27年に北海道写真協会(本部・札幌)発足と同時に、十勝・帯広の写真文化の向上発展と会員相互の親睦を図ることを目的として設立されました。以来、毎月の「支部月例学習会」・「写真道展帯広移動展及び秀作展」・「撮影会」などの事業を行っています。月例学習会では、北海道新聞社帯広支社の会議室に集まり、各自が作品を持ち寄り、道展審査会員より審査・講評を受け写真に対する見方を勉強します。優秀作品や季節感のある作品は道新夕刊に掲載されます。

 この学習会の作品研究が基盤となって多くの会員が写真道展をはじめ、全国及び地方の公募展やグループ展、個人展と各方面で積極的に活動しています。例年の写真道展では多数の入賞者を出しています。 写真愛好家なら誰でも入会できます。一緒に写真を楽しみ、写真を語り、技術向上をめざしましょう。(随時、入会を受け付けています)

支部活動の詳細はこちらで紹介しています。

当サイトで使用している全ての画像や文章の著作権は北海道写真協会帯広支部にあります。
いかなる場合も無断使用は固くお断りいたします。

 Copyright (c) Obihiro branch, Hokkaido photo Association

北海道写真協会帯広支部
帯広市西4条南9丁目 北海道新聞社帯広支社内  п@0155-24-2154
責任者 西島啓喜(支部長)